投稿日:2024年1月6日

消防設備点検のご依頼は安定・安全・安心を徹底した株式会社DPSまで!

こんにちは!
消防設備の保守点検を主力業務として活動している株式会社DPSです。
埼玉県草加市を拠点に、越谷市をはじめとした1都4県での施工実績がございます。
建物には多くの消防設備が備わっていますが、定期的に点検はされていますか?
消防設備は、使用することが少ないため点検をつい後回しにしてしまいがちかもしれません。
そもそも、「どうして消防設備の点検をしなければいけないの?」と思う方もいるでしょう。
今回は、消防設備の点検をしなければいけない理由をお話いたします。

消防設備とはどのようなものか?

ボタンとランプ
消防設備とは、「消防の用に供する設備、消防用水及び消火活動上必要な施設」のことです。
消防設備の具体的な種類として、消火器及び簡易消火器具、屋内消火栓設備、水噴射消火設備、スプリンクラー、ガス漏れ火災警報設備、避難器具などがあります。

消防設備点検とは?

消防設備点検とは、前述した屋内消火栓や消火器具、自動火災報知機などの消防用設備が、設置基準に則り適切に設置されているか点検することです。
点検の種類には、「日常点検」「定期点検」「定期自主点検」があります。
日常点検とは、表示灯や外観などに異常が見られないか毎日確認する点検のことです。
また定期点検は、消防設備士により消防用設備の種類や内容に応じて点検が1年に1度、あるいは半年に1度の頻度で行われます。
定期自主点検に関しては、定期点検と同じ項目を確認する必要がありますが、点検者の資格の有無は問いません。

消防設備は定期点検と報告が義務付けられている

消防設備は、消防法により定期点検を行うように義務付けられています。
また、消防法により消防設備の点検を行えるのは「消防設備士」と定められているため、消防設備士がいる業者に点検を依頼し所轄の消防署に点検の内容を報告してもらう必要があります。
定期点検を怠ると、万が一の場合に設備が安全に使用できなかったり、法律違反による罰則を受けたりする可能性があるのです。
そのような事態にならないよう、専門業者に忘れずに依頼しましょう。
定期点検を行った際には、次の点検を忘れないように次回の点検予定を組んでおくと安心です。

消防設備点検は弊社にご依頼ください!

CONTACT
株式会社DPSでは、定期的な点検が必要な防災設備点検の依頼を受け付けております。
お客様が安心できる環境で過ごせるよう、「安定」「安心」「安全」を徹底し、高品質な防災環境を提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

株式会社DPS
〒048-959-9775 埼玉県草加市氷川町2117-6西口パークビル301号室
TEL:048-959-9775 FAX:048-959-9776

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社DPSでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施工 …

未経験も歓迎♪技術も資格も身につくチャンス!

未経験も歓迎♪技術も資格も身につくチャン…

こんにちは!埼玉県草加市を拠点に1都4県で活動している株式会社DPSです。弊社は、消防法施行令別表第 …

弊社がお届けする『消防設備点検』の重要性

弊社がお届けする『消防設備点検』の重要性

「消防設備点検って、どうして必要なの?」今回は、埼玉県草加市の株式会社DPSがこの疑問にお答えいたし …