投稿日:2023年7月12日

消防設備士が点検を行う時の注意点!

こんにちは!
株式会社DPSです。
当社は埼玉県草加市に拠点を構え、川口市などを含む1都4県に対応しております。
当社は消防設備点検を専門とする業者で、さまざまな建物の消防設備の保守点検を手がけております。
今回は、消防設備士が点検を行う時の注意点についてお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

消防設備士が注意すべきポイント

点検
消防設備士は、消防用設備の点検を行う際に、以下の2つのポイントに注意しなければなりません。

点検基準を遵守する

消防用設備の点検は、消防法や火災予防条例で定められた点検基準に従って行わなければなりません。
点検基準は、各消防用設備ごとに異なりますが、一般的には以下のような内容があります。
・消火器:外観や圧力計の状況、作動部分の動作確認など
・屋内消火栓:外観や弁の状況、水圧や水量の測定など
・自動火災報知設備:外観や電源の状況、感知器やスピーカーの動作確認など
・誘導灯:外観や電源の状況、非常時用電池の容量測定など
点検項目をすべてチェックし、不良箇所があれば改修する必要があります。
また、点検時には安全対策をきちんと講じることも大切です。
高所で作業する場合は安全帯を着用したり、電気系統に触れるときは遮断したりといった対策を取ります。

点検報告書を正確に作成すること

消防用設備の点検を行った後は、数種類の点検報告書を作成して消防署へ提出しなければなりません。
書類には、点検した日時や場所、消防用設備の種類や数量、結果や改修内容など必要事項を記載し、不良箇所があった場合は、改修の予定を記載した「消防用設備等点検報告改修計画書」も合わせて提出します。
点検報告書は、押印や署名は必要ありませんが、記載内容に虚偽があると罰則の対象になる可能性があるため注意が必要です。

【求人】新規スタッフを募集中!

?
埼玉県草加市の株式会社DPSでは業務拡大へ向けて、消防設備士として働いてくださる新規スタッフを求人募集しております。
入社後は埼玉県川口市などの1都4県で消防設備点検、防災設備保守として現場に携わっていただきます。
簡単なパソコン作業や、運転マナー・接客マナーを備えていらっしゃる方や転職をお考えの方も歓迎いたします。
作業に必要な資格取得の支援制度を整えておりますので、安心してスキルアップを目指していただける環境です!
越谷市をはじめ埼玉県各地にお住まいの方や消防設備士の仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社求人へご応募ください。

協力会社様を募集しております

弊社は、業務拡大を見据えて協力会社様を募集しております。
対等な関係を結んで、情報や技術の交換など互いに利益を得られるよう心掛けております。
協力会社様からのご意見やご要望にも柔軟に対応いたしますので、ご興味をお持ちいただけましたらぜひお問い合わせページからご連絡ください!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社DPS
〒048-959-9775 埼玉県草加市氷川町2117-6西口パークビル301号室
TEL:048-959-9775 FAX:048-959-9776

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

消防設備点検の重要性についてご紹介!

消防設備点検の重要性についてご紹介!

埼玉県草加市に拠点を構える株式会社DPSは、川口市などで消防設備の保守点検を手掛けている業者です。そ …

消防設備士になって人びとの安全を守る!そんな人になりませんか?

消防設備士になって人びとの安全を守る!そ…

埼玉県川口市などで消防設備の保守・点検を手がける『株式会社DPS』では、ただいま消防設備士を求人募集 …

私たちが得意とする防災設備保守・点検とは

私たちが得意とする防災設備保守・点検とは

埼玉県草加市の株式会社DPSです。 私たちが得意とする防災設備保守・点検とは 私たちが得意とする防災 …