投稿日:2023年2月12日

消防設備点検はなぜ必要なのか?解説します

こんにちは!
埼玉県草加市に拠点を構え、越谷市をはじめ1都4県で活躍している株式会社DPSです。
消防設備の保守点検を主力業務として手がけております。
平成27年創業の若い会社ですが、業歴役20年のエキスパートである代表を中心に、消防設備士の有資格者が在籍しております。
なぜ消防設備の点検する必要があるか、ご存じでしょうか?詳しく知らない方は必見!
今回は、なぜ消防設備の点検が必要なのか、理由をお話いたします。

消防法で定められた義務

消防設備
消防設備の定期点検は、消防法によりやり方が詳しく決まっています。
設備によって異なりますが、消防設備士が半年~一年に一回の点検をし、所轄の消防署に報告する義務があります。
消防法は国の法律ですから、守らなければ違法になってしまう恐れがあります。
期日を守って消防設備の点検を依頼することが大切です。

消防設備の点検が命を守る

建物内の消防設備は、普段使うことがなくあまり気にしない人が多いでしょう。
消防設備は、火災などの災害が発生した時に瞬時に作動しなければいけません。
点検を怠り、劣化や故障で消防設備が作動しない場合、命を失う人が出てしまう可能性もあります。
点検することで、設備に不備はないか、正常に作動するかを、知ることができます。
万が一の時に被害を最小限にするのが、消防設備の役割です。
消防設備の点検をすると、多くの人の命を救うことに繋がります。

消防設備点検ができるのは有資格者のみ

消防設備の保守点検は、消防設備士が行います。
有資格者が扱う専門業務なので、消防設備の点検は必ず依頼しなければなりません。
消防設備は専門的知識を生かし、防災環境を整えます。
有資格者である消防設備士が点検することで、安心するというお客様が多いです。
消防設備士でなければ点検ができないので、消防設備点検は忘れずご依頼ください。

現場スタッフ募集中

弊社では、消防設備士として活躍してくださる方を求人中です。
転職・未経験も歓迎いたします。
18歳以上であれば、どなたでも応募が可能です。
興味をお持ちの方は採用情報ページをご確認の上、お電話または専用フォームよりご応募くださいませ。

消防設備点検は弊社にお任せください

女性
弊社では、消防設備点検の新規ご依頼を承っております。
点検はもちろんアフターフォローも誠心誠意を尽くし、お客様にご満足いただけるよう尽力いたします。
防災設備点検をご希望のお客様は、お気軽にお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
ご依頼・ご相談を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社DPS
〒048-959-9775 埼玉県草加市氷川町2117-6西口パークビル301号室
TEL:048-959-9775 FAX:048-959-9776

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

弊社の業務をご紹介します

弊社の業務をご紹介します

株式会社DPSは、埼玉県草加市を拠点に1都4県で消防設備点検に携わっています。戸建て住宅やマンション …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社DPSでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施工 …

【求人】株式会社DPSの求人はなぜ人気なの?

【求人】株式会社DPSの求人はなぜ人気な…

「一生モノの技術を身につけて腰を据えて働きたい」「人間関係の悩みなどがない働きやすい職場を探している …