投稿日:2023年8月8日

消防設備士の合格率・難易度ってどんなもの?

こんにちは!
株式会社DPSは、埼玉県川口市や草加市など1都4県で消防設備点検の業務を行っております。
業務拡大に伴い、消防設備士として活躍してくださる方を求人募集しております。
消防設備士への転職をお考えの方に向けて、今回は資格の合格率や難易度などについてご紹介していきます。
ぜひ最後までご覧ください。

消防設備士の資格とは

点検
消防設備士の資格は、甲種と乙種に分かれておりそれぞれの資格や等級によって難易度や合格率が異なります。

合格率

消防設備士の合格率は、甲種で30%、乙種で40%前後となっていて、比較的低めの難易度とされています。
ただし、甲種や乙種の中でも対応する設備によって合格率は異なり、一番難しいとされる甲種の特類は合格率が20%前後となっています。
乙種で一番難しいのは3類で、30%前後の合格率です。

難易度はどんなもの?

消防設備士の試験の難易度は、受験資格や出題範囲から判断できます。
甲種は受験資格が必要で、学歴や国家資格、実務経験などを求められ、法令・基準・規則・指針・技術基準など幅広く理解しておく必要があります。
乙種は受験資格はいらず誰でも受験でき、出題範囲も比較的狭く、おもに消防設備の構造や原理、操作方法などが問われます。
勉強方法として、甲種はテキストや問題集で法令や基準などの必要な情報を暗記し、実際の過去問などを解いて出題傾向や自分の弱点を把握するといいでしょう。
乙種は、テキストや問題集などで消防設備の原理や構造、操作方法などを完全に理解し、消防設備のイメージをつかんでおくことが大切です。

【求人】新規スタッフを募集中!

?
埼玉県草加市の株式会社DPSでは、業務の拡大を見据えて消防設備士を求人募集しております。
埼玉県などの関東近郊で消防設備士として働きたい方や、異業種からの転職を検討されている方はいらっしゃいませんか?
消防設備士の資格をお持ちの方はもちろん、これから資格取得を目指して活躍したいとお考えの方も大歓迎です。
設計から施工、アフターフォローまで一貫して携われるため、さまざまな経験を積んでいただけますよ。
消防設備士の仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社求人へご応募ください。

協力会社様を募集しております

弊社では、業務拡大を見据えて消防設備点検の協力会社様を募集しております。
現在1都4県で活動しておりますが、さらにサービスエリアを拡大するために、協力会社様のお力を必要としております。
消防設備点検に関する実績やノウハウをお持ちで関東近郊で協力会社様をお探しの会社様がいらっしゃいましたらぜひお問い合わせページへご連絡ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社DPS
〒048-959-9775 埼玉県草加市氷川町2117-6西口パークビル301号室
TEL:048-959-9775 FAX:048-959-9776

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人】株式会社DPSの求人はなぜ人気なの?

【求人】株式会社DPSの求人はなぜ人気な…

「一生モノの技術を身につけて腰を据えて働きたい」「人間関係の悩みなどがない働きやすい職場を探している …

私たちが得意とする防災設備保守・点検とは

私たちが得意とする防災設備保守・点検とは

埼玉県草加市の株式会社DPSです。 私たちが得意とする防災設備保守・点検とは 私たちが得意とする防災 …

消防法の改正があったのを知っていますか!?

消防法の改正があったのを知っていますか!…

埼玉県草加市の株式会社DPSです。今回は、消防法の改正について執筆してまいります。 消防法の改正があ …