業務案内

株式会社DPSの主力業務は、戸建て住宅やマンション、オフィスビルなどを対象とした消防設備の保守点検です。また、建築基準法に基づく「特定建築物定期調査」・「建築設備定期検査」・「防火設備定期検査」にも対応しております。
埼玉県草加市を拠点に、1都4県でご依頼を承ります。安定・安全・安心の「3A」を徹底し、高品質な防災環境をご提供します。

防災設備保守・点検

大多数の建物には、すでに多くの消防用設備が備わっていることと存じます。しかし、万が一非常事態が発生した際に、故障などによって作動しなければ、被害の拡大につながってしまいます。そこで、普段から専門業者による保守点検を実施し、いつでも使用できる状態に整えておくことが必要なのです。

建物の消防設備には、消防法により点検や報告の義務が課されます。一般的に、機器点検は半年に一度、総合点検は1年に一度行なわなくてはなりません。建物の利用者が心から安心できる空間を守る、消防設備の保守点検は『株式会社DPS』にお任せください。

弊社で取り扱う主な消防設備は、以下のとおりです。
自動火災報知機設備/非常用放送設備/消火設備/消火器/誘導灯/非常灯/避難器具/防排煙/住宅用火災警報器/ガス漏れ警報器など

お問い合わせから点検までの流れ

お問い合わせ・ご相談

現地調査

ご提案・お見積もり

アフターサービス・保守契約